読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんさがし

わたしのこころのこと、気まぐれに。

たのしい と くるしい

 

 

今日は2ヶ月ぶりくらいに父の実家を訪ねた。祖母は年に何度かしか訪れないわたしを、料理やたくさんのお菓子でもてなしてくれる。

 

祖母には、わたしが精神的に不安定であることを伝えていない。祖母の中にいるのは、小さなころの、活発でよく喋るわたしだ。だからわたしは祖母の家に行くとき、親戚が集まるとき、つとめて笑顔でいようとする。その空間自体は楽しいものだし、苦しくはないけど、日が沈んでくるとやっぱりかなしくてかなしくてたまらなくなる。

 

どんなときもそう。

たのしいことがあると

かならず、かならず

くるしくて、かなしい

ふかい闇に堕ちていく