じぶんさがし

わたしのこころのこと、気まぐれに。

飛べない

 

 

2012年の24時間テレビで放送された、『車イスで僕は空を飛ぶ』を久しぶりに見た。

 

たまに見たくなる。そして、見ると必ずかなしくなる。

 

「助けて」って言えたら。

今生きていること、その喜び、その痛みを分かち合えたら、どんなに楽で、どんなに素敵だろう。

 

死んでしまったら、何もわからない。優しい人だった。苦しかっただろうに。寂しかっただろうに。なにも死ぬことはなかったのに。もっと話を聞いてあげればよかった。

 

なんとだって言えるんだ。

 

ドラマの中で、二宮くん演じる長谷部は、「助けを求めるのって死ぬほど恥ずかしいけど、結果死なないから」みたいなことを言う。

 

わたしだって、そんなことはわかっている。このドラマの言わんとすることもなんとなくはわかる。

でもね、わかっているけど、できないんだ。だからわたしはいつだって消えたいとか死にたいとか、逃げる道ばかりを探してる。

 

それでもたまに、このドラマを無性に見たくなる。ここにはなにかが詰まっている気がしているのかもしれない。かなしみの中から、なにかを拾い上げることができる気がしているのかもしれない。でもきっとわたしは、空を飛べないんだろうなって思う。中学生の頃、飛び降りるんじゃなくて、飛べたらなって思っていたけど、わたしにはきっと無理だ。なんにもできない。ここから消えてしまうことも、できない。

ちゃんと

 

 

昨日はあんなに幸せだったのに、

今日はまた大学を休んでしまった。

 

最悪だ。

 

都合が良すぎる。

 

じぶんのやりたいこと、行きたいところには行くくせに、やりたくないことや辛いことからは逃げ続ける。

 

あとでじぶんが苦労することはわかっているのに。

 

ちゃんとしろよ。

だらだらするなよ。

みんなやってるんだよ、みんなは頑張ってるんだよ。

死ね、ちゃんとできないやつは、死ね。

どきどき

 

 

今日は、もう絶対に忘れられない1日になった。ずっと好きだったけどなかなか会えなかった人たちを、至近距離で感じることができた。

 

夢か現実かわからない、とにかく幸せな時間だった。幸せって、ドキドキってこういうものだって久しぶりに感じることができた。

 

ありがとう。

痩せたい

 

 

食べてはいけない

太りたくない

細く 細く

ガリガリになりたい

 

50kg台になるとソワソワする。

抑えよう、抑えようと思うと、

食欲は余計に出てくる気がする

 

どうしたらいいのかなあ

どうしたら痩せられるかなあ

飛んで

 

 

明日は早起きしなきゃいけないのに、ねむれない。

 

もっとはやく、おふろに入れば

もっとはやく、横になれば

 

わかってるのに

毎回毎回おなじことのくり返し。

 

そしていつもじぶんに負ける。

 

辛くて辛くてどうしようもなかったころのじぶんを思い出すと、リストカットや自殺への気持ちが高まる。今日も、切りたくて、切りたくて。でも切ってはいけない、つらくてかなしくてさみしくてくるしいけれど、このネガティブの波はやり過ごすことができるはずだと、じぶんに言い聞かせた。

 

もちろん、そんなことしたってすぐに楽になるわけじゃない。消えてしまいたい、もうすべて終わりにしたい、そういう気持ちが完全に消えることはない。でもまだだめなんだ。ここでわたしが死んだら、わたしのくるしみをだれかに伝えることができるだろうか。わたしの死は、そんなに大きな出来事だろうか。

 

ちがう。わたしが死んだって、だれもなんとも思わない。もしかしたら、涙を流す人がいるかもしれない。でもすぐに忘れてしまう。わたしがどんなふうに生きていて、どんなふうに笑って、泣いて、怒って、苦しんで、どんなふうに死んだのか、ずっと覚えている人なんかいない。そんなもんなんだ、わたしも、みんなも。結局なにも覚えちゃいない。みんなじぶんのために生きてて、じぶんのことがいちばん大事。他人を気遣うふりをして、涙を流すふりをして、心のどこかで、じぶんを守りつづけてる。それが悪いことだとはおもわない。人間として、当然のことだとおもう。だけどやっぱり卑怯だ。残酷だ。もう裏切られるのはたくさんだ。ほんとうは、今すぐにここから飛んでいきたい。どこか遠く、だれもわたしを知らない場所、今わたしにまとわりつくすべてから解放される場所へ、飛んでいきたい。

わたしは

 

 

久しぶりにバレーボール。

両腕は痣だらけ。これでも6年間バレーしてたんだけどな…

 

嫌なことを言われた。

相手にわたしを傷つける気はまったくない。それはわかるけど、その無意識のナイフがいちばんこわくて、痛い。

 

トラウマはいつまでもトラウマなのかな

 

わたしはいつまでもあの出来事に引っ張られてしまうのかな

 

考えたくもないのに、思い出してしまうのかな

 

わたしはわたしに戻れないのかな

良いこと

 

 

きのうは良いことがあった。

 

ずっと、ずっと願っていたこと

少し形は違うけれど、やっと叶った。

 

これでしばらくは元気でいられるかな

いられるといいな